2014年06月14日

ハンディキャップがあっても幸せでいよう。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を提唱



contents_xl.jpg

今日は、「セッションズ」という映画を観ました。これをみて、今自分がこうしているのをとっても宇宙人エロヒムに感謝してしまいますね。

人生は悔いのないように、自分のやりたいことを一生懸命に、生きることなんですね・・・

弥勒菩薩ラエルは、片腕が使えなくなっても、もう片方の腕があるから幸せだとかんがえるべきだと言われていました。
また、何があっても幸せでいられることが本当の幸せだともいっていましたね・・・



タイトル:セッションズ

ストーリー:幼いころの病が原因で、首から下が動かせないマーク。38歳となった今は詩人兼ジャーナリストとして活躍していた。そんな彼の元に、障害者のセックスというテーマで原稿依頼が舞い込む。取材の過程で実際にセックスをするセラピーがあることを知り、経験がない彼はそのセラピーを受けることを決意。こうして期待と不安の中、美人セックス・セラピストのシェリルとの“セッション”が始まった…。


Love Poem for No one in Particular
by Mark O'Brien
誰にともなく捧げる愛の詩

マーク・オブライアン著

Let me touch you with my words
僕の言葉で君に触れよう

for my hands are in empty gloves
目に見えないグローブのなかにある手の代わりに

but my words stroke your hair
僕の言葉で君の髪の毛を優しく撫で

slide down your back
背中を優しく撫で

and tickling your belly
君のお腹をくすぐろう

for my hands - light and free flying as bricks -
ignore my wishes and stubernly refuse to carry out my quietest desires
まるでレンガのように軽く自由に飛んで行く僕の手は、
僕の望みを無視し、最も静かな欲望を実現するのを頑なに拒んでいる

But my words enter your mind, baring torches
でも、僕の言葉は君の心に入り込み、燃えるような恋心に火を灯すだろう

Admit them willingly into your being
君の存在の中に僕の言葉を受け入れてくれ

So they may caress you gently within
君の内側を優しく愛撫するから



In memory of Mark O'Brien
マーク・オブライエンに捧ぐ


This file was based on his article - "on seeing a sex surrogate"
この映画は彼の記事「セックス代理人に会って」をもとに制作された







posted by ふーもあ at 23:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジティブ思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

一人でいることは素晴らしい〜弥勒菩薩ラエルの言葉より




Richard Dunn - All By Myself


This guy was stuck in the airport overnight so decided to make a music video of himself lip syncing to Celine Dion!
この男性、飛行場で一晩過ごさなくてはならなくなり、セリン・ディオンの歌を口パクで歌うミュージカル・ビデオを作ったそうです。

What would you do if you were in an airport by yourself?
もし、空港でひとりぼっちで過ごさなくてはいけなかったら、何をしますか?


人類を科学的に創造した宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、人が母親から生まれる時は一人であり、そして、死ぬ時も一人だと言います。この2つの瞬間はどちらもとても素晴らしい瞬間です。
生まれるとは、塵が遺伝子となり新しい生命が生まれる瞬間・・・
死ぬとは、その生命がまた無限へと戻る瞬間・・・
この2つの瞬間に私達は皆一人なのです。

だから、彼女がいないとか、彼氏がいないとかで、または、両親がいないとかで、孤独になったり悲しんだりするのは非常にもったいないと思います。

私達は、一人でいるとき、自分を愛し、今この瞬間生きているのを感謝し、幸せでいるようにするべきです。

宇宙人エロヒムは、私達が幸せでいる事を望んでいます。そのために、彼等は私達人間を科学的に創造したのです。

もし、人類が不幸せでいるのなら、エロヒムは私達が存在している事を望まないでしょう。
何故なら、エロヒムは人が不幸になるために創造したのではないからです。

だから、全ての人達が幸せでいられるような社会を築かなくてはいけませんね。

楽園のような社会を・・・

その社会を、ラエルは、楽園主義の社会システムと呼びます。


posted by ふーもあ at 18:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジティブ思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

宇宙人エロヒムのメッセンジャー弥勒菩薩ラエルはポジティブ思考を教えてくれる!

宇宙人エロヒムメッセンジャー弥勒菩薩ラエルに出会ってから早何年だろうか?多分、20年くらいは立っているような気がする。 これまで、弥勒菩薩ラエルが教えてくれたいろんな教えの中で、素晴らしいものはたくさんあるけど、その中でもやはりポジティブ思考が非常に大切だと思う。 今日はそれを非常に痛感した日だった。 今日は水曜日で仕事を早く終えて、帰宅する日。それでも仕事を頑張って、夜の八時まで仕事をしました。 そして、電車に8:12に乗ってよし変えるぞ! 品川駅で乗り換えて、iPad2でブログを書きながらしばらく時間が経った。 ふと、顔をあげるとなんだか見慣れない駅名が・・・ははは 「あ!反対方向の電車に乗ってしまった!」 電車をすぐにおりてみると、もうそこは次の駅が「○○横浜」だったのだ。はははは 普通なら、ここで「家に帰るのは何時だろうか?」「帰ったらもう疲れて何もする時間がないよぉ〜」などと、ネガティブに考えるだろう・・・ 実は、数秒そう考えそうになった。でも、私はここで、自分の意識を使って、「もっとブログを書く時間が増えた!」と考え、自分の書斎にいるような気持ちでやったりと電車にいる時間(2時間)有意義に時間を過ごしたのでした。 そおして、またブログのネタがふえました。 でも・・・、いつもこんな感じじゃいけないので、きちんと電車を間違えないようにただしい方向の電車に乗るようにしましょう! 毎日、電車に乗る時方向を間違えているのではありませんことをここではっきりと言っておきたいと思いますね。
そして、瞑想をするのだ。。。。
iphone/image-20120327114920.png
そう言えば、今週末から沖縄で弥勒菩薩ラエルのセミナーが開かれるのだ・・・。でも、僕はここ関東でゴールデンウィークを過ごすか、もしかすると九州の実家にでも帰るか?
宇宙人エロヒムが地球に公式に再来するまで、早くてあと13年・・・
posted by ふーもあ at 22:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジティブ思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。