2012年11月08日

11.11反原発デモ。百万人大占拠。弥勒菩薩ラエルは軍隊と原発の完全排除を主張。








以下、民主主義社会主義運動の全国交歓会のホームページから引用です。
【 Quote 】

11.11反原発1000000人大占拠
MCAN_1111banner.jpg


【重要なお知らせ】

首都圏反原発連合では、「11.11 反原発 1000000 人大占拠」の開催に当たり、日比谷公園集合/出発のデモを予定しておりましたが、東京都が公園の使用を認めず、デモ申請を行うことができない事態となっておりました。
11月2日の東京地方裁判所の申し立て棄却をうけ東京高等裁判所への抗告をしておりましたが、本日棄却となりました。
この結果は市民の権利を奪い、表現の自由を侵害するものです。今回の決定をうけ当初予定していた「11.11反原発1000000大占拠」における13時から予定しておりました請願デモについては中止せざるを得なくなりました。ただし、15時からの首相官邸前、国会議事堂周辺をはじめとする永田町・霞が関一帯の抗議行動については開催いたします。

★ プレスリリース/「11.11 反原発 1000000 人大占拠」での日比谷公園使用に係る裁判結果について(PDFファイル)

▼日程
【日時】2012年11月11日(日)15:00〜19:00
※悪天候の場合は中止。※予定は変更する場合もございます。HPにて詳細ご確認をお願いします。

★13:00〜 国会&霞ヶ関周辺デモ(予定)
※現在調整中です。決定次第ちらし、HPにてお知らせいたします。
待ち合わせ:日比谷公園付近(予定)
千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」C1出口より 200m、丸の内線「霞ヶ関駅」B2出口より300m、
都営三田線「内幸門駅」A7出口より150my

★15:00〜19:00 国会周辺並びに周辺省庁での抗議・占拠
首相官邸前/経産省前/文科省前などにも抗議エリアを設けます。

★17:00〜19:00 国会正門前大集会
【主催】首都圏反原発連合 -Metropolitan coalition against nukes-
【協力】さようなら原発1000万人アクション/原発をなくす全国連絡会/脱原発世界会議/経産省前テントひろば


▼「11.11反原発1000000人大占拠」トイレ&コンビニマップ

★[Map]
map-large.jpeg



セブンイレブンでネットプリントが可能です。 ネットプリント番号:17428528(期限:11/14まで)

※国会正門付近は17:30以降使用できる箇所が少なくなりますのでお気をつけ下さい。
それ以外のエリアについても往来の混雑が予想されますので、予めご了承をお願いします。

▼11.11賛同団体/グループ 募集中
賛同の表明として、団体名またはグループ名をWEBに掲載いたします。賛同金はいただいておりません。お申し込みはこちらから→(フォームのページへ)


▼フライヤー
↓下記のファイルを印刷してご利用ください。↓
PDFファイル

※フライヤー配布について、応募フォームによる受付は終了しました。皆様のご協力、ありがとうございました。


▼呼びかけ

2012年夏、野田政権は世論である「再稼働反対」の声を踏みにじり、安全対策も後回しのまま、「国民の生活を守る」という嘘で脅しをかけ、大飯原発3、4号機の再稼働に踏み切りました。
ところが関西電力の総出力に占める大飯原発の割合は1割にも満たず、実質的に「原発ゼロ」の状態が続いており、夏場さえほぼ「原発ゼロ」で乗り切ったのです。
この事実こそが、既に日本が原発に依存していないこと、即時停止こそが現実的な選択であることをはっきりと証明しています。

にも関わらず、政府はパブリックコメントで「原発ゼロ」を望む声が9割以上である事を無視し、経済界やアメリカからの要請を受け「原発ゼロ」を含む「革新的エネルギー・環境戦略」の閣議決定を見送り、また、本来「原子力ムラからの影響排除」という趣旨で進められていた原子力規制委員会および規制庁の人事を、田中俊一氏をはじめとした原子力ムラの人間や官僚によって構成しました。
こうした法規を軽んじ、脱法的に原発を延命させようとする動きによって、全原発即時廃止の実現は雲行きが非常に怪しくなっています。
日本はこのままでは、福島第一原発事故の収束もままならず、補償等の問題も解決しないまま、永久的な原発存続への道を突き進んでしまいます。

しかし、それでも私たちには、声をあげることにより世の中をより良く変えていく力がまだまだあります。
5月5日から56日間も続いた全国50基すべての原発の停止も、市民が首相に直接面会し要求をした事も、政府が一時的にも「原発ゼロ」に言及した事実も、すべては原発のない社会を望む一般市民が黙ることをやめ、声をあげたことから始まりました。
3.11以降全国各地で毎週続いてきたデモ、毎週金曜の首相官邸前をはじめとする全国で100を超える地域での抗議行動、パブリックコメントや署名ほか、一般市民の懸命な反原発運動は、確実に政府を揺るがしてきました。

首都圏反原発連合は、来る11月11日、首相官邸前、国会議事堂周辺をはじめとする永田町・霞が関一帯で、未だかつてない大規模な抗議行動を呼びかけます。
政府に「原発ゼロ」の英断をさせ、再稼働を許さず、全原発即時廃止を実現するために、100万人規模の強大な声をたたきつけましょう!
首都圏にお住まいの方はもちろん、全国からの皆さんのご参集をお願いします。

※ 引用元:http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1275

★ ここで引用終わり
【 Unquote 】














★★ English ★★
【 Quote 】


The “11.11 One Million Strong Against Nuclear Energy” demonstration scheduled to start at 13:00 in Hibiya Park on Sunday, November 11, has been canceled due to a rejection by the High Court of our petition for use of the park. However, the protest is still scheduled to go ahead from 15:00 at our standard protest areas. As such, we would appreciate it if people instead went directly to these respective protest areas.

For details, please see http://coalitionagainstnukes.jp/.

Additionally, an assembly will be held from 17:00~19:00 in front of the main gate of the parliament building. We welcome your attendance here too.


11.11 One Million Strong Against Nuclear Energy

[Urgent] This Sunday, November 11, we are seeking to get a massive number of people to protest against nuclear energy in the Nagata-cho & Kasumigaseki area, which includes the Prime Minister’s residence and the Houses of Parliament. Our aim is to get people from all over Japan to join us in voicing our opposition.
[Host]: -Metropolitan Coalition Against Nukes-

[Cooperating organizations]: Sayonara Genpatsu 10 Million People’s Action / Genpatsu wo Nakusu Zenkoku Renrakukai / Global Conference for a Nuclear Power Free World / Keisanshou-mae Tent Hiroba


[Appeal]

In summer 2012, the Noda cabinet dismissed calls by the general public for “no restarts” to Japan’s nuclear power plants, rejecting countermeasures for safety and granting approval to a restart of Oi
Nuclear Power Plant’s No. 3 & 4 reactors.

However, these restarts provided no more than 10% of Kansai Electric Power Co.’s electricity supply, demonstrating that Japan was able to survive without nuclear power during the peak power consumption period of summer. In turn, this clearly shows that the Japanese people do not need to depend on nuclear power, even while alternative power sources are being developed. Moreover, it proves that terminating operations at all nuclear power plants is a viable solution to our national
security problems.

The government has chosen to ignore the fact that over 90% of public opinions gathered call for “zero nuclear energy.” In fact, the government acquiesced to demands from the Japanese business community and the United States to defer formulation of a national energy strategy that includes a retreat from nuclear energy. Additionally, the government modified its stance of removing pro-nuclear staff from the to-be-renewed nuclear regulatory commission and its bureau, instead assigning the pro-nuclear Shunichi Tanaka and others to its seats. Such actions make a mockery of laws and principles, and will only prolong nuclear business and put the possibility of future abolition of nuclear power in doubt. Japan is thus heading down a road to continued nuclear power in spite of the ongoing Fukushima disaster and the lack of compensation made to date.

Nonetheless, do not forget that we the people have the power and opportunity to change the world. The fact that we spoke out and did not remain silent on the nuclear issue enabled us to achieve various goals, such as the 56 days of no nuclear power that began on May 5th, the meeting with Prime Minister Noda and the “Nuclear Phase Out” declaration formulated by the government (even if it was only temporary).

The demonstrations held throughout Japan since March 11, the weekly protests in front of the Prime Minister’s residence and in some 100 or more other places nationwide, the public hearings, the petitions and all other civic actions have undoubtedly had an impact on the government.

On Sunday, November 11, we, the Metropolitan Coalition Against Nukes, are calling for a gathering unprecedented in size in the Nagata-cho and Kasumigaseki area, which includes the Prime Minister’s residence and the Houses of Parliament.

Together, let’s make our voices heard and steer the government toward a zero nuclear energy policy, with no reactor restarts and a commitment to abolish all nuclear plants immediately. This action is not solely reserved for residents of the Tokyo Metropolitan area. We are calling for people from all over Japan to join us in making a stand against nuclear power.


【 Unquote 】







posted by ふーもあ at 09:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗議デモ行進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

大阪のインド領事館前で反原発デモ抗議。弥勒菩薩ラエルは安全なエネルギーを推奨

1)2012/10/12...インド領事館前で反原発デモ行進!
2)2012/10/13...最悪の公害輸出=原発輸出を許さない連続学習会 第6回

◆2012年10月予定
30(日)01(月)02(火)03(水)04(木)05(金)06(土)
07(日)08(月)09(火)10(水)11(木)12(金)13(土)
14(日)15(月)16(火)17(水)18(木)19 (金)20(土)
21(日)22(月)23(火)24(水)25(木)26(金)27(土)
28(日)29(月)30(火)31(水)01(木)02(金)03(土)


ヽ(^。^)ノ

1)インド領事館前で反原発デモ行進!

 9月10日にインド・クダンクラム原発現地で起きた大弾圧に抗議して、2012/10/12に、領事館前で抗議デモ行動を行います。

インド政府への抗議の意と、

クダンクラムの人々への連帯の思いを伝えよう!



 地震地帯に原発が密集するアジア地域は、原発の破局事故に関して運命共同体です。私たちも、声をあげましょう。原発は地球上のどこにもいりません! 反対する地元の人々に対する暴力は許されません!

日本政府のインドへの原発協力なんてとんでもない!


日時:10月12日(金)16:00〜17:00


場所:インド領事館
  大阪市中央区久太郎町1丁目9?26 船場ISビル
交通:地下鉄・堺筋本町駅、6番出口と7番出口の真ん中辺りです

♪バナーやプラカードなどがあればお持ちください。
     マイクアピール、チラシまきなどもやります。

インドの「クダンクラム」原発 1号機へ燃料注入
投稿日:10/04/2012, 11:02

インドのクダンクラム原発1号機への燃料注入が終了した。クダンクラム原発は、ロシアの技術支援のもとで建設されている。
燃料注入の終了に伴い、原子炉の屋根を閉じ、原子炉の稼動テストを開始するために、インドの原子力エネルギー定例会議の決定が求められる。

クダンクラム原発1号機の稼動は当初、2011年末に予定されていたが、原子力エネルギーに反対する一部の地元住民の抗議により稼動が延期された。

インド政府は3月、クダンクラム原発の建設再開を決定。ロシアとインドは、クダンクラム原発にさらに複数のエネルギーブロックを建設する意向。

リア・ノーヴォスチ

4h_50275231.jpg
Photo: EPA
元記事のURL



クダンクラム原発に連帯する日本人3名がインドで入国拒否になった件について
ヽ(^。^)ノ

2)最悪の公害輸出=原発輸出を許さない連続学習会 第6回
日時:10月13日(土) 14:30〜16:30 (14:00開場)

議題:クダンクラム原発反対闘争と原発輸出

市民交流センターひがしよどがわ (JR新大阪駅東口より徒歩3分)

報告 宇野田陽子(NNAFJ事務局)
    中井信介(映像ジャーナリスト)
    渡田正弘(上関原発止めよう!広島ネットワーク)       参加費 800円

 インドのクダンクラム原発で、新規原発の運転を阻止するために歴史上かつてないほどの規模で反対運動が燃え広がっています。

 数千〜数万人規模の座り込みや原発包囲行動、9月10日の大弾圧の様子などが、日本のメディアでも広く報道されました。

 日本政府は福島事故後も原発輸出政策を堅持しています。他国に原発を輸出するとはどういうことなのか、それがいかに愚かな行いであるか。クダンクラムの闘いを知ることによって、その真実が明らかになると思います。

 今回の報告者は、燃料装荷阻止に揺れる現地を9月下旬に訪問しようとし、取り調べの末に国外退去となりました。写真やビデオ映像と共に人々の闘いを報告します。ぜひお越しください。

http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/117d.htm
ヽ(^。^)ノ


◆10/14(日)
○10/14(日)【岩手】『第4回 ホットスポットから原発卒業市民ウォーク』(奥州市・水沢区・慶徳公園)※今までと時間と場所が違うので注意! http://bit.ly/PvkngS #原発 #デモ
○10/14(日)【群馬】『反原発デモ@高崎』(市役所前・城址公園)http://bit.ly/UmG4Sj #原発 #デモ
○10/14(日)【新潟】『THINKガレキ!THINK原発!』(新潟駅横、石宮公園)集会後、パレード http://bit.ly/SlO8RS #原発 #デモ
○10/14(日)【和歌山】『原発さよなら行進@海南』(海南駅北側高架下)http://bit.ly/SX7kuC #原発 #デモ
○10/14(日)【岡山】『エネパレ岡山2012〜秋の陣』(石山公園)パレード型デモ http://bit.ly/SBqsJ8 #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/17(水)
○10/17(水)【大阪】『大阪市役所包囲行動』梅田で街宣→市役所包囲→集会→梅田までデモ http://bit.ly/SsP0DT #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/18(木)
○10/18(木)【滋賀】『滋賀県庁前座り込み』http://bit.ly/SlCo5G #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/19(金)
○10/19(金)【京都】『官邸前と連帯する原発ゼロ 綾部第3金曜日集会』(綾部駅前広場)18:00〜19:00 http://bit.ly/QaaPbL #原発 #デモ
○10/19(金)【大阪】『再稼働をとめよう!原発をとめよう!関電前で座り込み』(関西電力本店前)http://bit.ly/T0QeGQ #原発 #デモ
○10/19(金)【沖縄】『脱原発デモ@沖縄〜国際通りでフリフリ脱原発vol.4〜』(県庁前)http://bit.ly/QmtHo6 #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/20(土)
○10/20(土)【青森】『10.20 反核! PEACE DEMO in 六ヶ所』(六ヶ所再処理工場)工場前抗議〜村内デモ http://bit.ly/Rav7FM #原発 #デモ
○10/20(土)【福井】『福井ピースアクション・PEACE LIVE』(JR福井駅前西口広場)http://bit.ly/OnWfjV #原発 #デモ
○10/20(土)【大阪】『八尾でも原発いらんデモ』(八尾市・桜ヶ丘公園)http://bit.ly/Vz9UGt #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/21(日)
○10/21(日)【栃木】『反原発デモ@栃木』(宇都宮市まちかど広場)http://amba.to/VB9fWF #原発 #デモ
○10/21(日)【東京】『放射能はいらねえ!仮装!変身! ハロウィンデモンストレーション in くにたち 〜原発止めなきゃオバケが出るぜぇ〜』 http://bit.ly/xZAqcg #原発 #デモ
○10/21(土)【東京】『10.21原発いらない亀有 集会&パレード』(亀有リリオパーク)http://bit.ly/xPB1c4 #原発 #デモ
○10/21(日)【京都】『第6回反戦・反貧困・反差別共同行動in京都』(円山野外音楽堂)集会後、デモ。スローガンに反原発関連を含みます。http://bit.ly/QhIAec #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/22(月)
○10/22(月)【京都】『嵐山デモ第参弾:秋の陣』(嵐山公園)http://bit.ly/QOH2pk #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/25(木)
○10/25(木)【滋賀】『滋賀県庁前座り込み』http://bit.ly/SlCo5G #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/26(金)
○10/26(金)【大阪】『再稼働をとめよう!原発をとめよう!関電前で座り込み』(関西電力本店前)http://bit.ly/T0QeGQ #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/27(土)
○10/27(土)【埼玉】『脱原発ウォーキング』(三軒屋公園)http://amba.to/NTEYPz #原発 #デモ
○10/27(土)【東京】『迷走墜落! 原子力政策ー原発ゼロ、核燃料サイクルの撤退を 集会とデモ』(日比谷コンベンションホール)集会終了後、デモ。http://bit.ly/QMRqhG #原発 #デモ
○10/27(土)【愛知】『月イチNAGOYA脱原発』(ロサンゼルス広場)http://bit.ly/OjP3XI #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/28(日)
○10/28(日)【埼玉】『原発さよならデモ@川口2』(川口駅東口デッキ)http://bit.ly/U0JuzJ #原発 #デモ
○10/28(日)【千葉】『原発再稼働反対デモ in 富津』(ジャスコ富津店正面入り口前)http://bit.ly/SY4boV #原発 #デモ
○10/28(日)【東京】『10.28エネパレ ハロウィンパレード!原発やめなきゃいたずらしちゃうぞ〜 自分が変われば社会が変わる』(代々木公園)http://bit.ly/QbwbFZ #原発 #デモ
○10/28(日)【東京】『脱原発宣伝行動』(大泉学園駅南口)http://bit.ly/QMRsGj #原発 #デモ
○10/28(日)【神奈川】『右から考える脱原発集会&デモin海老名「衆議院神奈川第13区で脱原発を問う!』(海老名中央公園)※詳細順次更新 http://bit.ly/R0ONMm #原発 #デモ
○10/28(日)【愛知】『No Nukes 秋の祭典』(豊橋駅東口・ペデストリアンデッキ)※詳細変更の可能性有り http://bit.ly/RJB3VA #原発 #デモ

ヽ(^。^)ノ

◆10/30(火)
○10/30(火)【東京】『東電直撃デモ』(新橋・桜田公園内)http://bit.ly/P1PBBy #原発 #デモ



※管理人: ここで紹介終わりです。


台風 ひらめき 晴れ



宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、楽園主義と呼ばれる新しい社会システムを人類の社会に導入するのが、人類を救う唯一の方法であると述べていました。



posted by ふーもあ at 22:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗議デモ行進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

丸の内を占拠せよ!デモに参加して。弥勒菩薩ラエルは楽園主義が人類を救う唯一の道と

【11月22日 AFP】米カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)で18日に行われた学費値上げに抗議する座り込みデモで、無抵抗の学生たちに向かって警察官が催涙スプレーを噴射する動画がインターネット上に投稿され、大学と警察に対する非難の声が高まっている。  動画では、構内に座り込んだ学生たちに歩みよった警察官2人が、学生たちの頭上からオレンジ色のスプレーを執拗(しつよう)に吹きかける一部始終が映っている。このスプレーは、群集の排除に用いる催涙用の化学薬品スプレーだ。中には直接、顔の正面からスプレーを吹きかけられた学生もいた。その後、座り込み学生らの強制排除を始めた警官たちに、周囲の学生らから「恥を知れ」との罵声が浴びせられた。  同校のリンダ・カテヒ(Linda Katehi)学長は21日、学内管轄警察のアネット・スピクーザ(Annette Spicuzza)署長と学生にスプレーを噴射した警察官2人を停職処分としたことを明らかにした。カテヒ学長は、事件に関して「入手したあらゆる情報から、学内の信頼回復に必要な措置と判断した」と説明する一方で、自身の辞任は否定した。  同校によると、催涙スプレーを噴射された11人はその場で処置を受けたが、2人は病院に搬送されて手当てを受けたあと、病院をあとにしたという。(c)AFP
弥勒菩薩ラエルは、警察、政府、法律は全て権力だと言います。権力は、お金であり、お金は一部の銀行家たちに力を与えるものです。 このような警察の卑劣な行いはぜったいに許してはいけません。 Berkeley police yank hair of female professor and students at Occupy Cal オキュパイ・カリフォルニアで、バークレー警察官達は女性教授と女生徒の髪の毛を引っ張りまわす OWS protester getting dragged across the street by her dreadlocks 女性が何もしていないのに警察官に彼女の髪の毛を持って引きずりまわされています。 Seattle Police Pepper Spray OWS Protesters シアトルの警察官達がウォール街を選挙せよ!抗議者達に、スプレーをかける 警察は、権力者が命令を出せば、無実の市民でもこのように暴力をふるい逮捕するのだ。 何故なら、政府、警察、法律は全て権力だからです。 弥勒菩薩ラエルは、権力である政府、警察、法律を全て解体しないと人類の社会は平和にならないとおっしゃっています。そして、その後に、楽園主義の社会システムを導入して、天才政治を実現するのです。それしか、人類が平和になる道はありません。 私はウォール街を占拠せよ!デモ抗議運動の事を知って、そして、弥勒菩薩ラエルがこのデモが世界に波及し政府を崩壊させ、変革するようになりますと言われたので、日本でもデモに参加するようになりました。 ■丸の内を占拠せよ!デモに参加しました! 今日は、日比谷公園の中幸門で13:00に集合して、デモ行進に行きました。 集まった人達は、約50人くらい。 一時間くらい丸の内近辺をデモして、東京駅近くの公園で終点。 途中、皇居の近くも更新しました。 このデモの許可の申請をしたとき、警察は皇居の近くの通りは絶対にデモ行進はさせないと言い張ったようでした。しかし、こちら側も主催者達も負けず、ようやく成功。 しかし、皇居の近くの通りでは、デモの掛け声やメッセージを言うのではなくて、民謡風の歌を歌ったのです。
メッセージ.jpg
No Power! No Money! No Banks! No Labor! Paradism Happiness http://www.rael.org http://www.paradism.org
これは日本語版です。持ちながら一時間歩いたら疲れました・・・ メッセージ日本語.jpg 丸の内近辺をあるく・・・ 20111123_133040_000.jpg 20111123_133044_000.jpg 20111123_133554_000.jpg この歩道を歩いている私服の人達は最初から最後まで私たちの横をあるいていました。 image-20111124082018.png 20111123_134513_000.jpg 世界の99%の人達が、不正を行なう権力者達に反対している。 20111123_140008_000.jpg デモの目的地に到着し、そこで皆さんそろって意見交換をしました。 集会.jpg 私も、宇宙人エロヒムのメッセンジャーの弥勒菩薩ラエルが人類を救う唯一の方法と言う「楽園主義」について皆さんにお話を少しだけしました。 みんな一人ひとり自分の考えを述べて行き、とても有意義なお話が出来ましたよ。 その時に、道路を挟んだ反対側の角に立っている数人の男達は一体誰だったのでしょうか? もしかしたら、私服警官たちか公安警察たちだったのかも知れませんね。 20111123_145602_000.jpg 20111123_132026_477.jpg 抗議の間中、ずっと私達の列の横の歩道を彼らはあるいていました。 何ゆえに、私達をあそこまで監視したのでしょうか。 犯罪者でもないのに、平和を望みデモをする人達を監視する政府 彼らは、市民に好き勝手にさせないために監視しているのでしょうか?
これが民主主義?
楽園主義・・・弥勒菩薩ラエルが人類を救う唯一の方法だとおっしゃっています。 20111123_132027_123.jpg
そして、解散した後、みんなでお食事に行きました。 20111123_163054_000.jpg 20111123_163059_000.jpg この人達は普段は霞ヶ関のテント広場による泊りがけで運動をしています。 彼らは、夜はテントの中で寝袋に寝て、誰かがテントを崩しに来ないように外で見張ったりしているそうです。 また、外国人の方たちも2人ほど来られていました。 彼らは、アメリカ人とカナダ人でした。 2人としばらくお話をしました。米国の政府は完全に崩壊させなくては市民の本当の幸せはないと言いましたら、カナダ人は私に賛成だと言ってましたね。アメリカ人のほうはしどろもどろでした。 また、公務員の方がおられたので私は日本もふくめ世界中の現在の政府を崩壊させ、その後に新しいシステム楽園主義を造らなくてはいけないと言言いました。 公務員の方は私の言ってたことに賛成できないようでした。 その理由は、多分、自分の置かれている他の市民より優位な生活や沢山の給料、そして、仕事が定年まで続く状態をいつまでも守りたいと思うからでしょうか? それとも、政治家達の利害に対立するので受けれられにくいと言うのでしょうか? しかし、世界恐慌が起きてしまえば、公務員も私企業も一切関係ありません。 お金が紙くずになるので。 皆にとって共通の利害がないとうまく行かないとその方はおっしゃっていました。 私達にとって共通の利害は何か・・・それは、私たちの子孫に苦しいつらい生活を遅らせたくない、という事。 子孫に幸せな人生を送って欲しいです。そうなるように私達が責任をもって良い選択をしなくてはいけません。 世の中を平和で素晴らしい社会にして、人々が幸せに暮らせるようにするには・・・ 弥勒菩薩ラエル曰く、資本主義を崩壊させ、楽園主義の世の中にしなくてはいけないと思います。
宇宙人エロヒムが地球に再来するまで、早くてあと14年・・・・・・ 私たちの未来は、私たちの愛と意識と行動に全てかかっています。 http://www.rael.org iphone/image-20111106230446.png
posted by ふーもあ at 00:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 抗議デモ行進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。