2011年02月24日

ニュージーランド地震、救援活動の様子は・・・

ニュージーランドの首相、今回の地震について非常に弱気な発言をしました。
【2月24日 AFP】ニュージーランド南島のクライストチャーチ(Christchurch)で起きたマグニチュード(M)6.3の地震から2日が経過した24日、ジョン・キー(John Key)首相は、倒壊した建物のがれきの下に閉じこめられているとみられる数百人について、救出できるのは「奇跡しかない」と述べ、生存の可能性は厳しいとの見方を示した。  クライストチャーチ中心部と郊外の一部地域が大きな被害を受けた地震発生から2日経ち、現地警察の責任者は民放テレビ局TV3に「生存者の発見を期待しているが、時間の経過とともにその可能性は薄れている」と述べ、過去24時間、がれきに閉じこめられたと思われる被災者の誰とも連絡が取れていないことを明らかにした。  過去80年間で同国最悪の自然災害に見舞われ、同地震ではこれまでに少なくとも76人の死者が確認されている。  行方不明者は現在300人前後とみられているが、キー首相はTV3で「この推計は大きく違う可能性」もあり、「世界のどこでもこのような災害に遭った場合、数日後あるいは何週間も後に生存者を救出したという奇跡のストーリーがある。われわれは希望を捨てることはできないが、同時に(さらなる生存者の発見に)現実的にもならねばなるまい」と述べた。  ほぼ全壊した地元テレビ局カンタベリーTV(Canterbury TV)の6階建てのビルで、4階に入居していた英語学校キングス・エデュケーション(King's Education)は、生徒やスタッフ48人の所在が確認できていないと発表している。この中には、同校の研修に日本から参加していた富山外国語専門学校(富山市)の10人も含まれている。   このビルのがれきには最大100人が閉じこめられているとみられている。CTVビル周辺にある市内で1番高い26階建てのグランド・チャンセラー・ホテル(Grand Chancellor Hotel)が倒壊する恐れがある中、日本の国際緊急援助隊が現場を徹底的に捜索している。    また立ち入り禁止区域とされているクライストチャーチ中心部の数か所でも、豪、英、米、台湾、シンガポールから派遣された援助隊が、地元救助隊約500人を支援し、徹底捜索を行っている。24日には郊外にも緊急援助隊が派遣された。  がれきの下から救出された人の数は、最初の晩は30人に上ったが、23日にはわずかだった。同日救出された中には、全壊したパイン・グールド・ギネス(Pyne Gould Guinness)ビルで勤務中にデスクの下に入り、そのまま26時間閉じこめられた女性もいた。(c)AFP/Chris Foley
とっても弱気な発言で、正直とっても悔しいです。 本当ならもっと救出してほしいのに。 しかし、僕も以前4年間オークランドに住んでいてわかったことですが、ニュージーランドの古い建物は地震の耐震性が低いのです。作りが弱くて、地震が発生したら全壊を通り越して完全に壊れてしまうと思います。なので、中にいる人たちの被害も大きいというのが予想されます。 被害が少なくても壊れた建物が邪魔をしてなかなか救出までに時間がかかるかもしれません。 それがわかるのでなおさら悔しいです。 世界各地から救援隊も来ているのみたいですね。皆さん、本当にがんばってほしいです。 【NZ地震】家族ら現地へ出発 富山の学生10人不明(11/02/24) NZ地震、死者98人不明226人 生存学生、救出までの状況語る この地震で一気に崩れ落ちたビルの中から救出された日本人の学生さん、本当に助かってよかったです。助からなかった人には本当に気の毒だけど、でも、助かったことを大切にして、頑張って人生を生きていってくださいね。 24時間態勢でCTVビル捜索
posted by ふーもあ at 23:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

新燃岳の活発な活動

霧島連山・新燃岳(1421メートル、Shinmoedake)は5日も、活発な噴火活動が続いている。写真は、新燃岳から上がる噴煙(2011年2月5日撮影)。(c)AFP/KAZUHIRO NOGI 2011/02/11 新燃岳火山噴火、太陽活動の低下が原因か? 避難勧告の大部分を解除 新燃岳土石流の警戒続く(11/02/05) 衛星がとらえた新燃岳の画像では、約500キロにわたって東に噴煙が伸びているのが確-認できます。心配されるのは土石流ですが、35カ所で1時間に4ミリ以上の雨が降ると-土石流が発生する恐れがあると指摘されています。一方で、避難勧告が大部分で解除され-ました。これは初めてのことです。 ↓↓↓
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/ 以下、これまでの経緯をビデオで紹介します。火山噴火の凄さが伝わります。 新燃岳 噴火 mount Shinmoedake volcano HD 投稿日:2011年01月26日 未編集版 気象庁は26日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メー-トル)で小規模な噴火があり、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)-に引き上げた、と発表した。2007年12月に新燃岳に噴火警戒レベルを導入後、レベ-ル3は初めて。 TBS フジテレビ 朝日 テレビ東京 動画提供
【生音】霧島連山噴火 新燃岳の映像 Shinmoedake volcano 噴火発生時間:1/27, 1:00am - 4:30am 霧島連山 新燃岳の噴火の映像です。 1月27日の午前1時から4時30分くらいにかけて、大規模な噴火がありました。 韓国岳山頂からの大迫力の映像をご覧下さい。 只今入山規制が発令されておりますので韓国岳には登れません。
↓↓↓
『きりなび』→ http://www.kirinavi.com/ 新燃岳大噴火(霧島連山)2011年1月27日午前2時27分
新燃岳の噴火しているときの様子です。 ↓↓↓
霧島風景写真館 http://www7a.biglobe.ne.jp/~yellow_ho... 新燃岳噴火後の雨で土石流の懸念 住民の不安続く(11/02/05) 活発な活動を続ける新燃岳では4日夜、噴火後、初めて雨が降りました。心配された土石-流は発生しませんでしたが、住民は不安を募らせています。
↓↓↓
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/ 新燃岳、活発な噴火活動続く 投稿日:2月5日 本格的な噴火活動から11日目。霧島連山の新燃岳は5日も一日中、噴煙を上げている状-態が続いています。
↓↓↓
posted by ふーもあ at 11:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

霧島連山の噴火!



【1月28日 AFP】噴煙を上げる霧島連山の新燃岳(Mt. Shinmoedake)。鹿児島県と宮崎県の県境にある新燃岳では、26日から噴火活動が活発化しており、気象庁は噴火警戒レベルを入山を規制する「レベル3」に引き上げ、注意を呼びかけている。(c)AFP


この火山の噴火はすごいですね。

新燃岳噴火 火山雷 2011.1.26 mount kirishima volcano


霧島新燃岳大噴火2011年1月27日午前2時27分


地球は寒冷化に進んでいると言われています。寒冷化に進むときには、近く変動が活発になり、火山活動もそれにより活発になるようです。

富士山とか噴火するのでしょうかね?
posted by ふーもあ at 02:39| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする