2016年03月16日

火星に人類が旅立つ時〜。弥勒菩薩ラエルは宇宙人エロヒムのメッセンジャー



火星のNASAの撮影した写真をみると非常に面白いです。

いろんなものがありますが、地球では想像もできないような形・色・地形もありますし、中には宇宙人が何かしたとしか思えないようなものもあります。

特に面白いのは、火星にある顔、そして、人工建造物が立ち並ぶ大地の写真と山々・・・。
Human-FaceS.png

Mars01(cities)M.png


宇宙人エロヒムは宇宙の他の星にも人類と同じような人間を科学的に創造したと、エロヒムの預言者ラエルの著書の中に書かれています。

近い将来、いや、もしかすると既に地球にその宇宙人が訪れているかもしれません。

もし、人類の社会が平和になり楽園主義システムが導入されたら、私は火星に旅行に行きたいです。

どんな星なのでしょう・・・



posted by ふーもあ at 11:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434987498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。