2014年09月06日

米国は戦争を違法にするべき。弥勒菩薩ラエルは戦争と軍隊と原発を廃止すべきと言う




カリフォルニア州は、レジ袋を禁止する全米初の州となることが確実となった。」

それなら、こんな事を法律化しなさいよ。

  • 戦争で金儲けをする事を違法とする。
  • 軍需産業を違法にする。
  • 戦争で他国を侵略することを違法にする。
  • 人を殺す事を違法にする。
  • 石油産出国からアメリカが石油を買ったら、そのお金で石油産出国がアメリカの国債を買わなくてはいけないとする石油産出国とアメリカ間の契約を違法にする。
  • エネルギー産業の独占化を禁止する。
  • 癌利権を違法にする。
  • 中央銀行を違法にする
  • 製薬会社が人体に強い副作用を及ぼす薬を開発し販売する事を違法にする。
  • 人工的なウイルスを開発し、発展途上国に意図的に散布すること、そして、それのワクチンを開発して更に利益を得る事を違法にする
  • アメリカ政府の出す国際的契約条件に従わない国家を戦争や、その他の手段で攻撃しその国の代表者を死刑にする事を全て違法にする。


などなど

人類の創造者宇宙人エロヒムの最後の予言者ラエルは、世界中の軍隊を廃止し、戦争をやめ、そして、原発を完全に廃炉にしてなくはいけないと言われています。

今日、セミナーに行く途中では、最近ラエルは、人類が滅びる確立が99%に戻ったと言われた事がわかりました。とてもショックでした。

戦争をやめてほしいです。戦争は人を幸せにしません。人を傷つけ殺すだけです。

人類の社会に、ラエルがご提案された楽園主義と言う新しい社会システムを導入すべきです。





posted by ふーもあ at 23:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。