2014年08月10日

宇宙と一つになる瞑想。弥勒菩薩ラエルは瞑想を勧める

universe.jpg


今、西新宿のラエリアンの集まりで、瞑想をしています。

僕は瞑想の途中で、突然、目を開き、スマフォを手に取りブログを書きだした・・・。体の中に感じているものを書かなきゃぁ!


3334A6EE-72AF-45A8-A1A5-207A61508DDA.jpg


自分の体の中を、緩やかな熱い波が流れているのを意識しているとき、自分は、自分の体を構成する無限の宇宙と一つになる。

そのとき、意識がふわーっとして、だんだん思考がスローモーションのようになり、無重力の空間に漂って来る。

そこには、愛がある。

みんな、一つだから。

宇宙という無限の時間と空間の中で、私達は皆一つだから。

宇宙の一部である自分と、宇宙の一部である他の人達は、互いに宇宙の一部であり、皆一つなのだ。

その愛は計り知れない愛であり、あまりにも大きくて、熱い涙が出てくる。

すると、戦争なんて全く無意味であり、すぐにいま、戦争をやめなくてはいけないのは明白な事がわかる。

この愛の波動を世界中に広げよう。

世界中の人達が意識しなくとも、その波は人々の脳に同じ波長を作り出す。

そして、人々の脳から、同じ波長がまた放射されて行く。

この波動を感じているときが、一番幸せだ。

そして、その波動をいつも自分の中に保てるように


宇宙、エロヒム、地球、人類、自分、自分の中の小宇宙、そして、惑星、生命、生命の中の小宇宙・・・無限に続く





earth_P_LightBlue.jpg




posted by ふーもあ at 12:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。