2014年04月13日

老人ホームの男性が音楽を聴いて自分を取り戻す。弥勒菩薩ラエルは瞑想が覚醒に導くという




Old Man In Nursing Home Reacts To Hearing Music From His Era
老人ホームにいる老人男性が音楽を聴くことに反応する



ボケた老人が、若かりし頃に好きだった音楽を聞かせると、その音楽の力により、若かった頃の自分を取り戻し、その音楽を聴いたヘッドフォンを外しても、「はい」「いいえ」の質問に答えられます。

この老人が言うに、音楽があなたに何をしてくれますか?と言う質問に、
「音楽は私に愛の感情を与えてくれるんです。ロマンスを感じます。私は、世界が音楽の世界に入る必要があるように思うのです。歌うとは、ここに美しい音楽が有るんですね。美しいんです。私は音楽を愛しています。愛の繋がりを感じます。夢の繋がりを。神聖なものが私の中に入り、私自身が神聖な存在になれるんです。」

この小さな機器により、人が自分自身から離れてしまっている時、また、自分自身に戻る事が出来る。とても素晴らしいことだと思いますね。

☆ ☆ ☆ (ビデオの説明終わり) ☆ ☆ ☆

◆管理人:

私は、ジャズがとても好きです。
ジャズは、様々なハーモニーで遊ぶ楽しさがあります。アドリブで様々な音楽を作り出す素晴らしさ。

ジャズ以外でも、心と身体をリラックス出来る音楽もありますね。
宇宙人エロヒムの最後の預言者・弥勒菩薩ラエルは、心と身体を開花する素晴らしい瞑想法を教えてくれます。
その瞑想用に造られた音楽も沢山の種類がありますが、それらの音楽を聞くと、とてもリラックス出来て、そして、宇宙と一つになれてとっても素晴らしいと思います。

瞑想を毎日していたら、痴呆にならずいつまでも健康で若々しい状態を保つ事が出来ると思いますね。


posted by ふーもあ at 18:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394560550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック