2014年03月14日

ファーストキス。弥勒菩薩ラエルは幸せでいることが大切ですと言う




FIRST KISS
ファースト・キス


140312firstkiss.jpg



初対面の人達にキスをしてくださいと頼んで撮影する企画。

とは言いつつも、好みではない相手とはキスは出来ないものだし、それはお互いに同意の上でのキスなのではないかと思うのですが。

とはいえど、初めて会った相手なので

2人の緊張した、気恥ずかしい、しかもお互いにまだ良く知らない・・・

でも、だからこそ感性で相手を感じ、感覚で感じようとする・・・

私はこのキスの音が好きですね。

ファーストキス・・・

でも、キスをしていても、していなくても

誰かとカップルでいてもいなくても

一人でも、人はいつも幸せでいることが大切だとラエルは言います。

なぜなら、人は一人で生まれて一人で死んでいくから。人生の中で最高に素晴らしい無限から生まれる瞬間と無限へと帰っていく死の瞬間・・・、だから一人でいるということはとても素晴らしい事なのです。

人は誰かと時間を共有しても、脳の中で感じてる事は実は完全に誰かと共有することは不可能で、人はいつも一人なのです。誰かの脳の中で感じている事を他人と完全に全て共有することは不可能なのです。

だから、一人でいるということに寂しさとか恐怖心を感じたり、孤独感を感じたりすること自体が馬鹿げているとラエルは言います。

一人でいることを楽しめば楽しむほど、自分のいるこの無限の宇宙と繋がる事をより楽しむ事が出来るようになるんですね。

それが出来た上で、自分の好きな人と素晴らしいキスをすると、それは想像したことがないような素晴らしいキスが出来るような気がします。

あと、キスをしなくても、感覚を研ぎ澄ましていくと、相手の体から出る波動を感じるだけでとても感じてしまうものです。

それとか、相手の呼吸と自分の呼吸で呼吸をしあうとお互いがつながり1つになれます。

その延長線上にキスがあると思います。



posted by ふーもあ at 02:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシャリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。