2013年07月15日

スノーデン氏は米史上最大の機密情報を持っている。弥勒菩薩ラエルは楽園主義システムを推奨



「スノーデンは米国史上、誰もできなかったほど大きなダメージを米政府に対してすぐにでも与えられる十分な情報を持っている」と、グリーンワルド氏は同紙に語った。「だが、それは彼の目的ではない」


スノーデン氏は、真実を正直に話しただけなのに、それが罪になるのでしょうか?すると、アメリカでは真実を隠し嘘をつくことが正しいことなのでしょうか?
はっきり言って、アメリカ政府は狂っています。

スノーデン氏を世界中の人達が守る為に、デモ行進を行い政府に訴えるべきです。


宇宙人エロヒムのメッセンジャー・弥勒菩薩ラエルは、アメリカ政府はもうじき経済も破綻して第三諸国(後進国)に落ちてしまうと話されていました。アメリカの人達が皆で団結して、このユダヤ系銀行家達の非人道的な愚行・侵略を食い止め、彼らが政府を支配する構造を根本から平和的に壊滅してほしいです。

そして、楽園主義の社会システムが人類の社会に導入されるよう頑張りたいですね!


earth_P_LightBlue.jpg








posted by ふーもあ at 20:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。