2013年07月06日

インドネシア地震は人工地震!?弥勒菩薩ラエルは全ての軍備を廃止を主張!



aceh-indonesia-tsunami-zone.jpg


インドネシア・アチェ(Aceh)州で2日、マグニチュード(M)6.1の地震があり、同国の災害対策当局によると翌3日までに22人の死者が出ました。被害内容は、この地震で210人が負傷、数千棟の建物が被害を受けたらしい。震源の深さはわずか10キロメートルでした。

日本の東日本大地震の時も、震源地の深さは10kmのものが非常に大きく発生しており、東日本大地震の3つの地震も震源地は10kmでした。

これがだの偶然にしては出来過ぎています。

筆者は、両方の地震ともアメリカが起こした人工地震だと推測しています。さらなる検証が必要でしょうね。


全ての軍隊と軍備、兵器を排除するべきです。

そして、それらにかかる軍備費を全て、世界中の人達が働かずに豊かな生活が送られるような楽園主義という社会システムのオートメーション・システムの建設費に回すべきです。


Indonesia Aceh rescue operation after deadly earthquake
インドネシア・アチェ、破壊的な地震の後の救援活動

6.1Mの地震が、スマトラ島西部の端を襲う。
Officials say at least 24 people were killed and more than 200 injured by the quake, which struck the western tip of Sumatra island on Tuesday.
当局は、少なくとも24人の人達が死亡。200人以上が負傷。

One report said six children were killed and 14 trapped under debris when a mosque collapsed in Central Aceh.
ある報告では、6人の子供たちが死亡し、14人がアチェ中央のモスクが倒壊した瓦礫の下に閉じ込められています。


転載・スマトラ沖巨大地震は、自然災害ではなく、アチェ沖海底油田掘削の為の米原子量潜水艦発射の超小型核爆発


インドネシア地震:なぜ、インドネシアばかり狙われるの?
(1)核兵器による海底油田探査の副産物?もしくは海底油田事業独占のための反対派虐殺?

2004年のスマトラ沖地震で25万の死者のうち20万がアチェの住民。アチェ沖でエ糞ン・妄ビルが展開する海底油田事業を地元に取り戻そうとする運動が盛んだったわけで。

で、地震のあとに救援と称して米軍が2000匹から入り込んで生き残った地元住民=独立派武装勢力を皆殺しにしたという話も耳にしましたが。


●転載・スマトラ沖巨大地震は、自然災害ではなく、アチェ沖海底油田掘削の為の米原子量潜水艦発射の超小型核爆発
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 3 月 27 日 12:20:35


(2)インドネシアの発展を阻止する。

インドネシアは、「2.4億人」と日本の倍の人口のある大国で、2050年には日本のGDPを追い抜くであろうと言われているそうで。当然、経済の牽引役は石油ガスを除いては「華僑」系住民なわけで、600万人しかいない華僑が富の80%を握っている。

今後、インドネシア華僑と中国企業が組んでインドネシア経済を中国が支配する方向に向かうとしたら、ユダ金はいやでしょうね。湯田金得意の石油ガス利権も奪取されるかも。

だから、今のうちから自然災害を偽装して弱体化させておこうということですか、割礼痕のあるセンセイ方





posted by ふーもあ at 13:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。