2013年07月03日

幹細胞治療が全ての人に行われる日。弥勒菩薩ラエルは科学は愛という




幹細胞治療がようやく日本で開始されました。まずは、目の病気に。

この話は、自由が丘整形外科に言った時に先生と話をしても出て来ました。

私の骨髄浮腫で壊死した骨も、この幹細胞治療で再生出来る日がもう目の前まで来ています。

待ち遠しくてたまりません。その日まで健康で生きたいですね。


宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、人間はもうじき科学の特異点に到達する日が来るとおっしゃっています。その日には、全ての事が科学的に理解できるようになります。
病気の謎も解明され、病気にならなくなる医療が実施されるようになるでしょうね。
人間、死ななくなるでしょう。
寿命も何倍にも長くなり、年齢も若返るでしょう。

その時代に早く到達したいですね。戦争をなくして。平和な世の中を築き。










posted by ふーもあ at 00:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。