2013年02月11日

全ての人々が豊かに暮らせる楽園主義社会システム



世界中の人々が豊かに暮らせる事を可能にする新しい社会システムの話を、宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルから聞いた事をとても鮮明に覚えています。

この社会システムが実現されれば、世界中から貧困はなくなると思います。病気で苦しむ人達もいなくなり、生活保護を受けなくては行けない人々もいなくなり、失業して自殺する人もいなくなるのです。

京浜東北線の電車に仕事で乗ると、ここ最近頻繁に人身事故が多発しています。以前よりも頻繁に起きるようになったように感じます。

世界中から貧困がなくなり、人々が豊かに暮らせるように弥勒菩薩ラエルが提唱なされている楽園主義の社会システムを早く人類の社会に導入するべきだと思います。

インドの人達も貧困で手術を受けたあと屋外に放置されるような酷い仕打ちを受けずに済むように・・・日本政府がインドに新しい病院の施設を建設してあげられないのでしょうか?

日本政府は、海外に原発を輸出するのではなくて、病院施設や学校などを海外に輸出するべきです。


earth_P_LightBlue.jpg



posted by ふーもあ at 02:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実現不可能な夢を持つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/321786458
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック