2012年07月26日

瞑想、座禅、祈り、平和、愛、人類の意識、変革。弥勒菩薩ラエルは平和の瞑想を一分間するのを勧める。







このような戦争や争いが頻繁に起きる社会を私たちがどうやって変えていけばいいのでしょうか?

それは、弥勒菩薩ラエルのお言葉を借りれば・・・・

この続きは、ブログの最後で〜



先日、久しぶりにお寺に座禅をしにいきました。一人でぶらーっと。

私は仏教を信仰しているのではないです。というよりも、座禅とか瞑想をすると自分のコンディションがとっても良くなるので行って見ました。

宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルの教えを受けられるアジアセミナーで瞑想も体験し、自宅でもするようになり、ときにはちょっと違う雰囲気、また、一般の多くの人達が瞑想をする場所で座禅を組んでみるのもいい感じがします。多くの人達がいる場所で瞑想をすると、非常に深く瞑想に入ることができます。

弥勒菩薩ラエルは、仏教が、宇宙人エロヒムの教えの瞑想や覚醒、悟り、精神性などの部分で、エロヒムのメッセージに最も近いと言われてきました。

そうですね。確かにそう思います。

この日はお寺ではお掃除をしている人がいましたが、そっと行って、そっと座って、坐禅のポーズをとり、瞑想を始めました。

自分のiPhoneで15分後にアラームをセットして、呼吸の瞑想を始めます。

呼吸の瞑想もいろんなやり方があるようですが、私が好んでする瞑想は、通常無意識で普通にしている「呼吸」に意識を向け、それ以外には一切意識を向けないようにする瞑想です。

この瞑想は特に寝不足だと呼吸に意識を向けられなくなるので注意が必要です。よく眠られたかな?昨晩

呼吸するたびに、1〜10まで数字を一つずつ数えて行きます。

そして、10まで数えたら、また、最初の1に戻って、また、10まで数えて行きます。

それだけをただひたすら続けます。

することはこれだけですので、とても簡単ですが、実際にすると自分のコンディションでうまく出来る時と出来ない時があるんですね。

この日は、お掃除をする人の音や、違う人がその場所に入ってくる時にする音などが聞こえる中で、自分の呼吸だけに意識を集中しなくてはいけなかったので、とても良い訓練になりました。

15分のアラームがなると、そこで、また、15分アラームをセットして、二回目の座禅をまた始めました。

二回目のアラームがなりましたが、ここになるとそのアラームが全く気にならなくなり、止めずにずっと瞑想している自分がいました。そして、しばらくして、また、三回目のアラームをセットして、三回目の座禅を始めました。

こうすると、合計時間では45分の座禅をしたことになります。

宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、ある一点に意識を集中させる瞑想をすると、脳細胞すごく活性化する効果があるとお話されていましたのを思い出しました。

この瞑想が終わって新宿に向かいながら、何だか体が空中に浮いたまま歩いている感じがしましたね。

そして、自分の意識がどこか後ろの上の方から傍観しているような感じがするんです。

精神的には、とっても安定した状態に感じました。

私の課題は、この素晴らしい瞑想をどうやって毎日実践するかです。

仕事が忙しいのが続くとなかなか出来ない日があります。

でも、出来ないときもリラックス。


ネットでみると世界中の人達で一緒に同じ時間に平和のイメージをもち瞑想をしようという呼びかけがちらほら見られるようになりました。

たとえば、
1ジャイアント・マインド
これって、つまり、人類という一つの種の生命体があり、その各細胞が人間一人一人であるという発想なのです。

人類 = 一つの生命体

その生命体の細胞一つ = 一人の人間


多くの人が一緒に瞑想をすると、それが人類という一つの生命体の脳の中で起きている現象になるという発想なのでしょうか?

人それぞれ、一人一人が、人類という一つの大きな生命体の各細胞の一つ一つを表しているのです。

その各細胞である私たち一人一人が一緒になり瞑想をすると、それは人類という生命体が体全身で瞑想をしていることになります。

そういう意味だと思います。
このビデオの翻訳がこちらにあります。
一つの巨大な心の一部になる事が平和への鍵!
弥勒菩薩ラエルも主張!


一つの巨大な心の一部になる瞑想の説明ビデオ(英語)

そして、弥勒菩薩ラエルが、人々に平和の為の一分間の瞑想をしましょうと呼びかけています。

(※ このビデオはRaelTVが提供しています。)


弥勒菩薩ラエルは、こうおっしゃていました。
私たちが一緒に瞑想をすることで、人類という生命体の脳の意識レベルをあげることができます。


そうすることで、人類が平和になる方向に進んでいくのです。


世界が変わるのは、もうすぐです。

大変革がおきます。

その過渡期に私たちはいると思います。

このときには私たちは、心を、意識を一つにするのです。

一つの瞑想を通して

そして、世界が平和であるところをイメージして〜



宇宙人が公式に再来するまで、早くてあと13年・・・





posted by ふーもあ at 17:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。