2012年05月04日

ソフトバンクの007からイーモバイルに乗り換え。正しい情報を伝える親切。インドカレー屋にて。

今、秋葉原にいるんだけど、ソフマップで、ソフトバンクのWiFi機器「007Z」の四月分の請求額を確認の意味で聞いたんです。 実際、先月は3,304円支払ったんですが、ソフマップのソフトバンクのコーナー(ソフトバンクの料金支払窓口ではなく、ソフマップの店内でソフトバンクの商品を販売するお店)の人は、四月の請求額は、6,675円だと言って、おかしいな…(>_<) と、思って秋葉原のソフトバンクのショップに行って確認してみたのです。すると、そこでも四月の請求額は、6,675円だと言われました。 そこで、ショップの人に「先月の支払額はいくらだったんですか?」と、聞いたら3,304円だと言われたんですよ。 どうしてなの?と、ショップの人に聞くと、この二回線分の請求額が半分になる理由は・・・ソフトバンクのWiFi機器「007Z」は、回線(番号)が二つあり、その一つに対して3,304円請求がかかるので、二つ分で請求額の合計が二倍の6,675円になるのですが、二つの番号を使用している事で割引がかかり、実際の支払額は3,304円になると説明されたんですね。
複雑ですよね・・・。これ知らない人はもちろん間違って二倍の料金を言ってしまいますが、店の人が間違うんでしょうか? アルバイトなら間違うかもしれませんね。
この二個の回線とは・・・ ・メインの回線でスピードが早い回線 ・副回線で、普通のスピード? この二個の回線が自動でその場所の回線状況により自動的に切り替わる仕組み。 だから、一個のWiFi機器で二個の回線があるのです。 そこで、ソフマップの人に私の情報をコンピュータで見せてもらいました。すると、確かに、請求額がある画面では二倍で表示されていますが、実際の支払額はまた別の画面で「請求額」として記載されていたのですね。これでは、見る人も知らいない人は間違ってしまいますが このような間違いやすいわかりにくい画面構成でシステムを作成していると間違いの元ですよね。 そんなことはないと思いますが、もしかして、これは請求額を二倍の額に言って新しいWiFi機器の商品をお客に買わせようというのが目的?
疑ってしまいますが、実際どうであるのか私にはわかりません・・・ 以前、自分の家の近くのショップで、何度もWiFi機器の請求額を聞いてお金を支払いしましたがこういうことはなかったな・・・ ………(#^.^#) ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ 実は、上に書いた007Z WiFi機器のからくりに気がつく前に、慌ててイーモバイルのWiFi機器を申し込んでしまったんです。 あっちゃー!大失敗! (^_^;) でも、こちらの方が、
  • 初期手数料の三千円
  • 一月、3,880円と、五百円高い
  • 速度はダウンが70メガくらい
  • 充電は九時間。六時間の継続使用で一度電源が切れるので、また入れなおせば、引き続き残りのバッテリが切れるまで使用可能。
  • 二万円のキャッシュバックがある。
  • 最初の申し込み時の機器の代金はゼロ円。
と・・・、少しソフトバンクの00Zより月々の支払が高いですが、充電が二時間しか持たないソフトバンクの007Zよりはずっといいです ソフトバンクのショップの人も、ソフマップのソフトバンク商品の販売コーナの人も、請求額について事実でない金額を私に教えたことに対して後で丁寧に謝罪してくれました。 やはり、正しい情報をお客さんに伝えて、お客さんが納得した上で商品を選べるようにしてほしいですね。 それと、正しい情報を教える、聞く、そして、正しく判断して、正しい行動をとる・・・ と言うのは、何もお店に関することだけではなく、例えば、人の噂についても同じことが言えると思います。 真実を見極めるのは実は非常に難しいし、世の中の八割くらいの人たちが出来てないと思います。だから、まず人から噂を聞いた時にはそれを無視することです。噂のからくりを理解し、また、真実を見極める方法も知らなくては行けません。 そして、正しい情報は噂ではなく本人とお付き合いをして、その人の今のあり方、その人の人柄などから理解していくのが大切だと思いますね。 例えば、ある喫茶店のなかにAさんがいて、その店の前を歩いてるBさん、Cさんがいるとします。
cafe.jpg
この喫茶店でAさんが座っているときに、その人にどのような外の景色が見えているか、それは外で歩いている人Bさんにはわからないものです。 しかし、Bさんはそれを勝手に外から店の中にいるAさんを見て想像します。そして、その想像した、事実と同じなのかもわからないその内容をを隣の人Cさんに話しをします。 Cさんは、その話を今度は家に帰って電話で彼女の友達Dさんに話をします。しかし、その時には、すでにDさんの話の内容には尾ひれがどんどんついていき、Bさんが話した内容(これも事実とは同じではない)がどんどん進化していくことになるんです。 でも、Aさんに見えている景色は一体どんな景色なのかを知るには それは まず、その喫茶店の中に入り、Aさんの横に座ります。 そして、彼(彼女)が見つめている同じ景色を見つめます。 しかし、それだけでは不十分です。 なぜなら、人は皆心のなかで現実をその人の解釈のし方で理解しているからです。だから、百人、それぞれひとつの事について理解のし方が百通りあるのです。 だから、本当にしなくてはいけないことは、Aさんに「どんな景色が見えているんですか?」とその人の話を聞くことなのです。 それで初めてその人に見えている景色がどんなものなのか、少しずつわかってきます。 しかし、それでもその人に見えている景色を100%理解することは不可能です。それを想像することしか出来ません。なぜなら、その人に見えている景色はその人の脳の中にしか存在しないからです。
だからこそ、Aさんに直接話しを聞かずにその人のことについて他人に噂をするのは、Aさんの間違った情報を広げることになり非常に悪いことになります。
宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、こんなことをおっしゃっていました。 「人を愛するとは、その人を理解してあげる事です。」 あと、今日ですね、お友達といろんな話をしたんですけど、おもしろかったですね。ピーナッツをたらふく食べて、お腹が一杯になりました。
table.jpg
その友達と一緒にインドカレー料理屋さんに言って、とても美味しい料理を食べましたよ。
IndianCurry.jpg
そこの店主さんもウェートレスの方もとても親切な方で。そのお店の方に私のお友達はピーナッツをプレゼントで持って行ってあげて、するととても喜んだ店主。日本語も結構話せるとても親切なお方です。
IndianCurry02.jpg
picture.jpg
インドの人たちとは私は何度かお仕事で一緒になりましたが、彼らはとても素朴で親切で心が暖かい人達です。この店主の方も同じような感じの人でした。 この時に友達と話をした中で、中国の最近の科学の発展について話をしたんですけど、 中国は最近宇宙にロケットを飛ばしたり、人工衛星を飛ばしたりしています。 あれが何故落ちないか知ってますか?宇宙までいき、さあドッキングだという時に部品がポロリと落ちて地球に帰還できなくなったりしたらどうなんでしょうか? それに対して私の友達の説明によると、実は、ロケットの部品はみんな日本製、米国製であり、中国はただそれらの部品を組み立ててるだけなんですよ。 だから、中国が宇宙に宇宙飛行士を送り出せるのは中国の科学力が高くなったからではなく、中国の物価が安く、中国で宇宙開発をした方が安く実現しやすいからなのです。部品を組み立るのを米国や日本でしたらお金が多分十倍以上かかってしまいます。この世界恐慌の時代は、中国が抜きん出てくる秘密はここにあったんですね。 でも、そのうちだんだん、中国も科学力を本当にあげてくるに違いありません。 その頃には、宇宙人エロヒムもおそらく地球に公式にやってくるのではないでしょうか。
宇宙人エロヒムが地球に再来するまで、早くてあと13年……… http://whoomoi.seesaa.net/


posted by ふーもあ at 20:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IT、iPhone、iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。