2012年04月15日

フリーエネルギー「トーラス」の映画スライブ(Thrive)。弥勒菩薩ラエルは人類の社会を楽園主義に変えるのが唯一の方法だと言う。

ある信頼する人が、今からでも遅くないので福島や東京から避難するべきだとおっしゃっていたそうです。 でも、お金がね・・・先立つものはお金。引っ越しても生活費がないとどうにもならないし。仕事を探すのに最低限半年は時間が必要だし。いまちょうど正社員で仕事が見つかったときに、なんか複雑ですね。 今日、友達に久しぶりにあいに行ったのですが、彼女は線量計を持っていて、それで川口市を計測すると、目の高さでなんと0.1〜0.2マイクロシーベルトあったそうです。 そして、成田市で、0.3マイクロシーベルトだそうで そして、きわめつけは、雨の降る日は、その後計測すると普段よりも放射能レベルが高くなるそうです。 つまり、福島からの放射能が今でも放出され続けており、それが未だに東京方面に吹いてきて雨の日には地表に落ちてくるということです。 ひょっとしたら水道の中にも混じっているかもしれませんね。 フリーエネルギーのことについて書こうと思ったら、放射能汚染の話になってしまいました。 もちろん、放射能汚染は原発事故によるもので、このような事故を繰り返さないためには日本やフランスのエネルギーを、原子力発電所主体のものからクリーンな再利用可能エネルギーに変えるべきなのです。 そして、ここで最近耳にする人もいるかもしれませんが、Thrive(スライブ)と言うフリーエネルギーに関する映画が現在無料で視聴可能です。 映画スライブ無料化開始!フリーエネルギーを世界へ!弥勒菩薩ラエルは楽園主義を推奨 http://ameblo.jp/humipine/entry-11208842764.html この映画は、エネルギーだけではなく、今の世界がどのようにして世界の人口の1%の銀行家達によりコントロールされているかについて詳細にわかりやすく説明をしています。 必見の映画だと思いますね。 このエネルギーが早く開発されて、電力会社が利権でお金を稼ぐのを一切やめさせて欲しいですね。 宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、人類を救う唯一の手段は「楽園主義」と呼ばれる新しい社会システムを導入することであると言われています。 たとえ、福岡県に避難出来なくても、私は、何があっても死ぬまでエロヒムのメッセージを一人でも多くの人達に伝えていきたいですね。僕からそれをとったら何も残らない気がする。
ラエリアン・セミナー Pamphlet.jpg
posted by ふーもあ at 02:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 再利用可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278103307

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。