2011年12月11日

経産省前テント広場で月桃の花歌舞団が反原発の歌うたう。原発再稼動阻止デモ行進。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を推奨。

今日はいつもより寒く風邪も引いているけど月桃の花歌舞団が反原発の歌を、経産省前のテント広場で歌うと聞いたので私もやって来ました。 喉の調子良くないのですが、実は私も一緒に歌う予定です。 この歌すごくいいんですよ! image-20111211105833.png image-20111211105848.png image-20111211105902.png 地球の全ての原発を停止させ、地球に優しい生き方を私達はしなくてはいけませんよね。 原発対策をなかなか実行してくれない政府は、恐らく西洋諸国の圧力と利権に縛られ、お金に目が眩み、原発推進を続けているようです。 政府の構造から腐っているので、何を国民が要求しても駄目のような感じです。 ちょうど今、月桃の花歌舞団がエイサーを太鼓を叩きながら踊りを披露してくれています。 エイサーが終わった後、討論会が行われています。 image-20111211112204.png ドイツからこられた人もいました。 ドイツは国が原発を全て廃炉する事に決めました。日本はドイツを見習って、世界の人たちのために原発を廃炉して欲しいです。 昼過ぎ、日比谷公園に移り、デモの準備。ここでエイサーをもう一度ご披露しました。月桃の花歌舞団です。 image-20111211173400.png image-20111211173423.png ギターを準備してきた月桃の花歌舞団のメンバー image-20111211173439.png 腰にはスピーカー image-20111211173512.png 福島の子供達を救おう! image-20111211173534.png 服様原発をパロディー化した演劇 image-20111211173610.png 観客達 image-20111211173642.png 人だかり、皆でデモの会議 image-20111211173736.png 劇も進んで image-20111211173805.png image-20111211173822.png デモ行進に行きます image-20111211173836.png image-20111211173910.png 終わったのは17:15ごろでした。お疲れ様…… image-20111211173922.png 宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、人類を平和な社会に導く方法は唯一「楽園主義」だけだと言われています。 詳細は、こちらまで http://www.paradism.org/index_ja.html 宇宙人エロヒムからのメッセージを知りたい人はこちらまでどうぞ http://ja.rael.org/home


posted by ふーもあ at 10:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。