2011年01月15日

夫レンタルサービス、愛情の提供は含まれない

以下は記事の引用・・・ ↓↓↓
【1月14日 AFP】グルジアの首都トビリシ(Tbilisi)で2か月ほど前、独身女性が力仕事などちょっと男手を借りたい時に、手伝いの男性を派遣する「夫レンタル・サービス」がお目見えした。ところが、夫としての「親密」なサービスを受けられると勘違いする女性客が多く、経営者を困惑させている。  サービス提供会社では、水漏れする蛇口の修理など、女性では困難な家事を手伝うことを想定していた。ところが、「有限会社『時間単位で夫、貸します』」という社名が紛らわしかったのか、これまで問い合わせてきた女性の半数以上が、家事以上の親密な関係を期待していたという。 「いちいち、わが社が派遣する男性は『売春夫』ではない、と説明しなければならないんだ。彼らの仕事内容に、愛情の提供は含まれていない」と、経営者はぼやいている。  ちなみに、派遣される「夫」のお値段は、1時間あたり17ドル(約1400円)となっている。(c)AFP
西洋の女性で独身の女性は、積極的なのですね。というよりも、女性は人目につかないところでは、特に自分の家では安心して、積極的な態度をとるようになるのでしょうか・・・ 日本にもこのようなビジネスがスタートしたらどうでしょう。 その時に、比較したいのは、日本女性と西洋の女性の態度の違いもありますが、どんな外見の男性が「夫レンタルサービス」業の男性に選ばれるかということです。 つまり、どんな男性が日本では魅力的とみられているのか・・・ おそらく、西洋よりも日本の方が女性的な男性が選ばれるような気がしますね。 文化の差なのでしょうか。それとも、知性の差なのか・・・ それにしても、恋愛って、お金で買えるものなんですか?
posted by ふーもあ at 01:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。