2015年03月25日

福島第一原発1号機、炉内燃料ほぼ全量が溶融。弥勒菩薩ラエルは全原発の廃炉主張

福島第一原発1号機、炉内燃料ほぼ全量が溶融



燃料は全て解けて、圧力容器の底を突き抜け、圧力容器を覆う格納容器に落ちたということです。今頃、報告するとはなんたる遅さ!


福島原発:「ミュー粒子」利用 2号機も炉心溶融を確認
毎日新聞 2015年03月20日 16時55分
◇名古屋大が発表 東電は19日に1号機で確認
 名古屋大は20日、宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線から生じる「ミュー粒子」を利用して東京電力福島第1原発2号機を調べた結果、原子炉内の核燃料が少なくなっており、炉心溶融が裏付けられたと発表した。

 東電は19日、ミュー粒子を使って1号機で燃料がほぼ全量溶け落ちたことを確認したと発表したが、2号機での確認は初めて。

 名古屋大は、ミュー粒子を観測できる特殊なフィルムを使い、原子炉圧力容器の周辺を透視。2号機と、炉心溶融していない5号機を比較した。

 2号機と5号機で2014年4〜7月に計5回観測したところ、5号機に比べ、2号機の燃料が少ないことが確認された。(共同)


これは、今の人類の手におえませんな・・・。

宇宙人エロヒムならば、ものの数秒で地球上の全ての放射能問題が解決出来てしまうと、エロヒムの最後の預言者ラエルが言われていました。

エロヒムを地球に迎える準備をしたほうが良いと思いますが。






posted by ふーもあ at 20:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。