2014年09月29日

アメリカは対テロ空爆で民間人を攻撃。弥勒菩薩ラエルは全戦争の廃止を訴える




2089d0435b25c4d57a4a958fed9583bd_XL.jpg


対テロ戦争と言う言い訳で、アメリカとその同盟国は、意図的にシリアの人々を殺害し、下部インフラを破壊し続けています。彼らの目的は、テロリストを壊滅するのではなく、シリア政府を壊滅することです。テロリストはそれを実行可能にするためのカモフラージュであり、アメリカ政府がテロリストを訓練したのだと思います。

アメリカによる対テロリストの空爆で、実際に被害を被っているのはシリア市民の村落です。↓
CNNによりますと、シリアとイラクにおいて、アメリカが「イラクとシャームのイスラム国」を名乗るテロ組織ISISの拠点に対する空爆を強化したと同時に、これらの攻撃では多数の民間人が犠牲となりました。この報道によりますと、アメリカが主導する国際的な連合による初の空爆で、シリア北西部の村落にある民家の多くが破壊され、住民が瓦礫の下敷きとなり死亡したということです。


彼らは、テロリストの拠点から遠くはなれた住宅地域を意図的に狙って攻撃しているのです。アメリカ政府とその連合国は、シリア政府に許可をとることなく、このシリア民間人の居住地への攻撃をしています。そして、彼らの行動は、シリア国内のテロリストの犯罪行為を拡大している結果となっています。

現在、テロ組織ISISの拡大を恐れるアメリカと西側諸国は、シリアの反体制派を武装化させることで、このテロ組織をはじめとするテロ組織の形成の主役を担っています。


アメリカと連合国は、第三次世界大戦を勃発させ軍需産業で金儲けをすることしか考えていないようです。しかし、第三次世界大戦が起きれば、核爆弾の使用の可能性が非常に高く、人類の存続が危ぶまれます。絶対に断固、アメリカと連合国に対して戦争反対を訴えましょう!




★記事の引用開始

シリアでの、テロリズムに対するアメリカの矛盾した行動の結果
2014/09/28(日曜) 21:04

ナジャフィー解説員

シリアにおける、対テロ連合と称するアメリカとその同盟国の利己的な行動は、テロリストの弱体化につながらなかったのみならず、人々の殺害やシリアの下部インフラの破壊を引き起こしました。地域情勢に視点を投じれば、アメリカとテロ集団はいわば1つのコインの両面に等しく、イラクやシリアで殺害や破壊行為に手を染めていることが見て取れます。

アメリカの情報筋は、シリアにおけるテロ組織ISISの拠点に対するアメリカの空爆の影響で、一部の一般市民が死傷していることを認めました。

CNNによりますと、シリアとイラクにおいて、アメリカが「イラクとシャームのイスラム国」を名乗るテロ組織ISISの拠点に対する空爆を強化したと同時に、これらの攻撃では多数の民間人が犠牲となりました。この報道によりますと、アメリカが主導する国際的な連合による初の空爆で、シリア北西部の村落にある民家の多くが破壊され、住民が瓦礫の下敷きとなり死亡したということです。

シリア人の活動家も、攻撃を受けた地域を撮影した際、シリアの人々が瓦礫の下敷きになった人々を必死に引き出そうとしていたことに触れ、「対テロ連合の軍隊はテロリストの殲滅を主張する一方で、テロ組織の拠点から遠く離れた住宅地域を攻撃している」と語りました。また、シリアでISISへの空爆の際に救出されたある市民は、夜半に恐ろしい爆音が聞こえたとして、数階建ての建物が崩落し、シリア人15名が死亡したと述べています。

シリアのムアッリム外務大臣も、テロ組織ISISに対抗する国際的な連合とアメリカは、シリア政府との調整を行っていないとし、「ISISを標的とした攻撃の実施には、シリアの民間人の生命を守ることが条件となる」と語りました。

こうした中、アメリカの利己的な行動は、シリアにおけるテロリストの犯罪行為の拡大を招き、これについて複数の報道からは、このテロ組織がシリアのクルド族の町クバニ市を包囲したことが明らかになっています。これに基づき、西側諸国のメディアはアメリカとその同盟国による対ISIS連合の攻撃にもかかわらず、クバニ市の包囲が強化されたと報じています。こうした中、赤十字国際委員会は、アメリカが主導する対ISIS連合による、シリアとイラクへ空爆の結果について警告を発しました。

赤十字国際委員会は、声明の中で、「シリアとイラクに対する、アメリカ主導の対ISIS連合による最近の空爆は、この両国の危機を助長することになる。武装組織の拡散、そして最近イラクとシリアで行われた空爆は、この両国で人道上の危機に拍車をかける結果となった」と表明しました。

現在、テロ組織ISISの拡大を恐れるアメリカと西側諸国は、シリアの反体制派を武装化させることで、このテロ組織をはじめとするテロ組織の形成の主役を担っています。こうした状況のもとで、ISISのメンバーは、あるビデオ映像の中でアメリカの空爆が失敗したと表明しました。

こうした中、アメリカもテロ組織ISISに対する自らの行動の結果に疑いを抱き始めています。これについて、アメリカ国防総省のカービー報道官は、「対ISIS連合の行動の成否を判断するには、さらに多くの時間が必要である」と語りました。







posted by ふーもあ at 18:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

マレーシア航空便MH-17とMH-370?弥勒菩薩ラエルは人類が滅びる確率が99%に上昇したという



Debunked: Proof that MH-17 is MH-370? [MH-17 actually did have a covered window]
Discussion in 'Flight MH17' started by Mick West, Jul 23, 2014.
暴露:MH-17がMH-370である証拠が出た?【MH-17は実は窓が閉鎖されていた】
「ミック・ウェストによるフライトMH17に関する論議、2014/07/23」
URL:https://www.metabunk.org/threads/debunked-proof-that-mh-17-is-mh-370-mh-17-actually-did-have-a-covered-window.4004/

●前置きの説明
■2014/3/8、MH-370が消息を断った事故
マレーシア航空370便(MH-370。ボーイング777-200ER(製造番号28420、機体記号9M-MRO))とは、マレーシアのクアラルンプールから中国の北京に向かっていたマレーシア航空の定期旅客便である。2014年3月8日、タイランド湾上空で消息を絶ち、現在行方不明となっている。
詳細はこちら

■2014/7/17、MH-17機が撃墜された事故
マレーシア航空17便(MH-17。ボーイング777-200ER(機体記号:9M-MRD。1997年製造))は、2014年7月17日にオランダ・スキポール空港からマレーシア・クアラルンプール国際空港に向かっていたマレーシア航空の定期便。17時15分頃(現地時刻)、ウクライナ・ドネツィク州グラボヴォ(ロシア語: Грабово, ラテン文字表記:Grabovo, ウクライナ語: Грабове, ラテン文字表記:Hrabove, フラボヴェ)村に墜落した。また、2014年7月23日、ウクライナ東部のマレーシア航空17便が墜落した現場近くで親ロシア派武装勢力がウクライナ軍の2機の戦闘機を撃墜している。しかし、ロシア国防省は、ウクライナ側が、ロシア領からの攻撃で撃墜されたとの主張について、否定した。
詳細はこちら


●窓のありなし


 2006年前2006年以降
MH-370(9M-MRO)窓あり窓あり
MH-17 (9M-MRD)窓あり窓閉鎖


◆フォトショップを使用した可能性
Photoshopを使い窓が閉鎖されたように見せかけた可能性があるという論争もありますが、そちらの記事は読んでいませんので、詳しくはわかりません。撃墜された飛行機の現場写真の窓に閉鎖窓があるようにフォトショップで加工したのか?



一部のニュースでは、2006年前のMH-17の写真とMH-370の写真を比較して、この2機が同じ飛行機であると主張。

以下の記事では、2006年以降のMH-17の窓が閉鎖されている写真と、MH-370の写真を比較すると窓がある、ないの違いがあり、2機が違う飛行機であると主張。




●記事の翻訳開始

Some web pages and video claim that photo of the debris of MH-17 does not match the plane 9M-MRD that was flying the MH-17 route that day, and instead matches 9M-MRO, which was the plane that vanished as MH-370. They claim that the wreckage shows a blanked out window that MH-MRD did not have.
いくつかのウェッブページやビデオの主張では、事件現場で発見されたMH-17の破片の写真は、当時、MH-17のルートを飛行していたMH-17(9M-MRD)の飛行機に合致せず、その代わり、それ以前に消失した飛行機であるMH-370(9M-MRO)に合致するとのことだった。それらの主張によると、残骸から、MH-MRDには存在しない隠された窓があるのがわかる。

However this claim is easily debunked by looking at photos of MH-MRD which show that window has been blanked out since the plane was reconfigured in 2006. They are simply using old photos, and ignoring the many more recent photos.
しかし、2006年にMH-MRDの飛行機が再構成されて以来、窓が閉鎖されていたMH-MRDの写真を見ると、この主張が間違いであることが簡単に証明されてしまう。それらの主張で使われている写真は全て古いものであり、最近のもっと多くの写真は無視されてしまっている。
Pic01.jpg


As evidence they present this image from the wreckage of MH-17 (9M-MRD)
証拠として提示されたMH-17(9M-MRD)の残骸の画像
Pic02.jpg


And claim it more closely matches 9M-MRO (MH-370) by comparing it to a out-of-date 2005 photo of 9M-MRD where the window to the front of the center door is not blanked out.
そして、9M-MROの写真を、9M-MRDの期限切れの2005年の写真(センター・ドアの外側の隣にある窓が隠されていない)と比較することで、9M-MROと9M-MRDがより正確に合致しているという主張である。
Pic03.jpg


However a Jun 2012 Photo of 9M-MRD matches the debris perfectly (look at the flag, and blocked off windows under it to the left)
しかし、9M-MRDの2012年6月の写真は残骸と完璧に合致している。(旗のマークと、左下にある封鎖された窓を見てください)
Pic04.jpg


As does this July 5th, 2014 photo (just 12 days before the crash)
以下は、2014年7月5日の写真(撃墜墜落より12日前のもの)
Pic05.jpg


You can look at the history of 9M-MRD's configuration on planespotters.net and see when the window changed.
http://www.planespotters.net/Aviation_Photos/search.php?tag=9M-mrd
"planespotters.net"に掲載されているこの9M-MRDの形状の履歴を見て、いつ窓が変えられたのか見てください。(上のリンクをクリックして下さい。(英語))
 ▲上記記事リンクの写真の比較
 (1) 2005年、窓が隠されていない
2005_9M-MRD.jpg


 (2) 2006年、窓が封鎖されたもの
2006_9M-MRD.jpg


And you can see the window has been covered since the plane was temporarily re-painted in the blue livery in 2006:
これらの写真を見れば、2006年に同機が一時的に青いストライプに塗り替えられた時、その窓が閉鎖された事がわかります。

Hence this claim that the crashed plane is not 9M-MRD because it lacks a window is debunked.
よって、撃墜されたこの飛行機が窓がないので9M-MRDではないという主張は間違いであることが証明できます。この主張は、窓が隠されてなかった頃の9M-MRDの写真を、撃墜された飛行機の写真と比較し出されています。

And the suggestion that it's 9M-MRO based on the above evidence is very silly, because at the same time 9M-MRD had a window there, SO DID 9M-MRO!
http://www.raischstudios.com/malaysia-airlines-flight-370/
そして、上の証拠に基づいた「撃墜された飛行機は9M-MROである」という提案は、2006年前の9M-MRDには窓があり、9M-MROも窓があったので、非常に馬鹿げていると言えます。
Pic07.jpg


https://www.flickr.com/photos/46156186@N08/7096304097
Pic08.jpg


そして
Pic09.jpg





管理人:
このマレーシア航空の事件は、明らかにおかしいですね。恐らく、高い確率で裏でアメリカ政府が画策しているように思います。

このようにアメリカ主導の侵略戦争による世界支配があまりにも激化していて、人類が滅びる確率が99%に再び上昇してしまったと、人類の創造者宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルが指摘されていました。

なんとか、この戦争を回避するように世界中の国々が協力して行動してほしいと思います。
また、ブロガーやその他の人達による戦争反対、平和な社会の実現を訴える運動もこれからも進めて行かないといけませんね!


関連記事:
2014年09月22日
MH17は行方不明のMH-370便だった?弥勒菩薩ラエルは全戦争の廃止を主張





posted by ふーもあ at 10:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

福島第1原発、また爆発?!弥勒菩薩ラエルは全原発の廃止を主張



septr14 05 20jst.PNG

管理人:私達の住む街が、日本が、毎日放射能汚染レベルを見るのが日課の一つになってしまいました。
10年前では考えられなかった事ですね。

福島のような事故がまたあったら、恐らく、地球には人が住めなくなってしまうでしょう。そのことを考えれば、日本政府や電力会社は、原発利権を守るのではなくて、人の命を優先し、そのために安全な再利用可能なエネルギーを開発シなくてはいけないことは絶対にわかるはず。

たとえ、アメリカの原発利権を握るユダヤ人達に脅されても、日本の市民たちの命を優先させるべきではないのでしょうか?

人類を科学的に創造した宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、今の人類の政治形態は知性が低い人達を多数決で選ぶ仕組みであり、そのような政治では目先の利益を考えるばかりで、失敗を繰り返しながら軌道修正していくだろうと言われていました。本当は、知性の最も高い人達が人類全体のために何が最も大切なのかを考えて、一番望ましい選択を人々に指し示すやり方の方が適切だと思う。それを、ラエルは「天才政治」と言われていました。人類が天才政治を実施し始めるのは、人類の科学レベルが「科学的特異点」に達する頃だろうと、私は思います。

その特異点に人類の科学が到達する前に、新たに原発が爆発したりせず、
また、人類が第三次世界大戦を回避できればの話ですが・・・

絶対に頑張って、天才政治を実現しよう!





F1:2014年9月14日 きのこ雲? 朝5時20分
septr14 05 20jst.PNG




bit.ly/WotNukes ‏@ST0NES 16 時間
ピンクのキノコ雲?というより、F1原子炉の地下で核燃料が地下水などに触れて爆発と同時に?放射性物質が気化‥大規模に。だから相双-南相馬で59μ㏜/hもの線量上


セシウム〜ウィキペディアより
 特徴
  物理的性質

アルゴン中に保存されている高純度のセシウム133

セシウムは非常に軟らかく(全ての元素の中で最小のモース硬度を持つ)、延性に富む銀白色の金属である。少しでも酸素が存在すると金色を帯びてくる[6][7]。融点は28.4 °Cで、常温付近で液体である五つの元素のうちの一つである。水銀はセシウムより融点が低い唯一の金属である[注 2][9]。加えて、金属としてはかなり低い沸点641 °Cを持ち、これは水銀を除けば全ての金属の中で最も低い値である[10]。比重は1.9であり、比重の軽いアルカリ金属類の中では最も大きい[11]。

化合物が燃焼するときに青から紫色の炎を伴うが、これはセシウムの炎色反応によるものである[12][13]。

8635549_b087db276a.jpg


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0


ハレーション現象か?
ハレーションの画像検索

パイプの煙(反原発=新アカウント復活) ‏@pipenokemuri2 20 時間
神奈川https://twitter.com/pipenokemuri2/status/511048972090105856 … 昨日は朝から異常に線量上がり気体系がw!@ST0NES ピンクのキノコ雲?pic.twitter.com/b0XGS4mCYI ‥放射性物質が気化‥相双-南相馬で59μ㏜/hもの線量上昇! @jackiemopsy @zu_nko_



スクリーンショット 2014-09-16 07.55.41.png


放射能高汚染地域。弥勒菩薩ラエルは全原発の廃炉を主張
※汚染レベルで分類したリスト有り

首都圏150カ所放射能土壌汚染調査。弥勒菩薩ラエルは全原発を廃炉を主張
※地区ごとの汚染レベルを数値で表しています。アンドロイドスマフォで見る場合、縦にすると右端が見えませんので、横にして観てください。

★ ★ ★

放射線量
新・全国の放射能情報一覧

日本地図.png
https://www.google.co.jp/maps/@36.8828051,138.7975477,6z

2014-09-16、
福島県
2014-09-16 福島県.png

群馬県
2014-09-16 群馬県.png

新潟県
2014-09-16 新潟県.png

茨城県
2014-09-16 茨城県.png

栃木県
2014-09-16 栃木県.png

埼玉県
2014-09-16 埼玉県.png

埼玉県さいたま市
2014-09-16 埼玉県さいたま市.png

神奈川県
2014-09-16 神奈川県.png

新潟県
2014-09-16 千葉県.png

東京都
2014-09-16 東京都.png



posted by ふーもあ at 18:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする